メモリアルジュエリーとは

大切な家族を亡くしたときに、家族との想い出をジュエリーに込めて身に着けること。想いをいつもそばに感じるためのメモリアルジュエリーです。

SJ000050-7.jpg

この悲しみがいつまで続くのかわからないけれど、一緒に生きてきた想いは宝物だから悲しんで悲しみつくしたなら、いつも一緒の気持ちでまた日々を大事に生きてゆきたい


大事な人を亡くしたらその悲しみはなかなか癒えないもの。一緒にいた時には当たり前すぎて感じられなかったことが、いなくなってから少しずつ思い出されて。さりげないしぐさであったり、好きなものであったり。どうしてあの時そんなことで、怒ったのだろう。どうして。普段忘れていた特別な場所へ行った時のこと、大きさが有り余るように感じる住み慣れた部屋にも。



想いがそのままかたちになったように


SJ000050-02.jpg

メモリアルジュエリーとは


「メモリアルジュエリー」ということばがうまれています。まだまだ、最近のことです。それは、直訳すると"想い出のジュエリー"。大切な家族を亡くたときに、家族との想い出をジュエリーに込めて身に着けること。想いをいつもそばに感じるためのジュエリーです。メモリアルジュエリーに思い出の品や、遺髪や遺灰を入れる方もいます。中に入るのは少量です。一般のジュエリーと見た目の違いはほとんどありません。

SJ000050-3.jpg

メモリアルジュエリーで人気があるのは?

見た目の違いがほとんどないことで、普通のジュエリーのように身に着けることができます。普通のジュエリーとの特徴的な違いはインナーポケット(収納機能)があること。大切な込める想いがあること。多くの方に選ばれるようになったメモリアルジュエリーのなかでも人気なのはネックレスペンダントタイプです。

次に求められているのがブレスレットです。視界に入りやすいのはブレスレットタイプのいいところです。

SJ000050-04.jpg

広がるメモリアルジュエリー

大切な想い出をメモリアルジュエリーに封じ込めて身に着ける。大切な家族との思い出を、いつもそばに感じるためのメモリアルジュエリーです。

これまで、ジュエリーが象徴してきたのはハッピーなシーンがほとんどです。エンゲージリング(婚約指輪、結婚指輪)や誕生日プレゼント。

それとは反対に、大切な方を亡くしたときに、ジュエリーを選ぶ人が増えてきています。大事な人を亡くしてしまうことは、誰にでも訪れる避けることのできない悲しみです。今までありがとう、これからも心の中で、支えてほしい。それぞれの想いを込めて、メモリアルジュエリーは選ばれています。

SJ000050-005.jpg

誰のためのメモリアルジュエリー

広がっているメモリアルジュエリーを身に着けている人たちは、どんな気持ちでいるのでしょう。

大切な想いは自分だけのもの。

自分が納得できる想いの形を選ぶこと。たとえ、それは自分にしかわからなくても。日々、自分のこころに生じる大切な方への想いをジュエリーとして身に着けるのは、自分自身です。

家族で同じメモリアルジュエリーをそれぞれに持ちながら、家族で想い分かち合うことを選ばれた方もいらっしゃいます。

SJ000050-06.jpg

メモリアルジュエリーご購入者の声

○お墓参りにしょっちゅうは行けないことへの罪の意識を持たずに済み、安心できました。命日には身につけようと思います。(50代 女性)

○悩みに悩んで購入しました。今は手元に母が居るようで心の底から良かったと思っています。(60代 女性)

○母が亡くなった父と常に一緒にいられるようにと思い購入を決めました。小さくてシンプルなのでつけやすいと思います。(20代 女性)


メモリアルジュエリーを上手に選ぶなら

この大切な想いをメモリアルジュエリーに込めていくときに、気にしておきたいポイントはあるのでしょうか。

●遺骨を入れる機能も大切だけど、着心地も大切。
一緒にいたくてつける大切なジュエリーだからこそ、着け心地は大切。
どんなに大事なジュエリーも着け心地が落ち着かなければ台無しです。

コラム「人気のデザインはどれ? もっと知りたいメモリアルジュエリーのこと」



●自分に似合うかどうか、それはとても大切。
ジュエリーの形が様々なのは、より着ける人が輝くようにデザインされているからです。
自分の好みに合う、見た目にも素敵だと思われるメモリアルジュエリーがきっとあるはずです。

SJ000050-08.jpg

●他のひとからは、メモリアルジュエリーであるとわからないことは大切。
悲しみから遠ざかっている人には、なかなか理解されない傾向にあるようです。大事な人を失ってしまった悲しみは、亡くした人にしかわかりません。仕方のないことです。

この大事な想いを不思議な目で見られたくはない。 ちょっと別な方向(精神の別な宇宙orお金を払い続けなければならないような何か)へ向かっていってしまったように思われたくはない。自然に沸き起こる悲しみを自然なまま、こころが安心する形に込めただけなのです。

もしかしたらつけている方を見たことがあるかもしれません。でも、気づかない。メモリアルジュエリーのもつ、気づかれないさりげなさが、自分だけの大切な想いを大事に守ってくれます。

SJ000050-09.jpg

メモリアルジュエリーの仕組み

大切なご家族との思い出を封じ込めるためのメモリアルジュエリーは、その性質からどこかに、想い出の砂や遺灰などを入れられる構造になっています。ペンダントでしたらペンダントヘッドの部分に、リングだったらリングの裏側に小さいネジがあり、ネジを開けると納められる構造になっています。

多くの方に求められているのは入れる量よりも、遺骨や遺髪をメモリアルジュエリーに納めることによって生まれる、そばにいると感じられる安心さであることがわかっています。

SJ000050-10.jpg

メモリアルジュエリーの種類

メモリアルジュエリーには、ペンダント(ネックレス)やリング、ブレスレット、ブローチなど様々なライフスタイルや使用シーンにあわせた種類があります。 

今は深い悲しみの中で自分自身のことや先のことを考えることができないときかもしれません。

メモリアルジュエリーには、その日の気分や服装などTPOにあわせて選べるようにデザインや素材など多くの種類があるので、少し考えられるようになったときに見てみてください。

 

 ・ペンダント

 ・リング(指輪)

 ・ブレスレット

 ・ブローチ

メモリアルジュエリー『Soul Jewelry─ソウルジュエリー』

メモリアルジュエリーブランド『Soul Jewelry─ソウルジュエリー』は、大切なひとへの想いを込めて、いつも一緒に輝くために、大切なものや想い出の品を納めて身につけられるジュエリーです。

 

唯一無二の深い絆の証です。

ブランドカラーの「赤」に込めた想い 

最愛の人を想う愛情の力

いつの日か悲しみから立ち直って欲しいという想いを込めて

純粋で明るい赤に想いを込めています。

SJ000050-11.jpg

大切な人を、いつもそばに感じられたら...。
かけがえのない絆を、もっと深められたら...。

言葉にならない心のぬくもりが、
魂を輝かす力となって、
前向きになれる。歩き出せる。






◇全国の取扱店・ショールーム
① 実際にご覧いただける全国の取扱店
関東東京神奈川千葉埼玉群馬茨城栃木
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野
東海愛知三重静岡岐阜
関西大阪兵庫京都奈良滋賀和歌山
中国・四国岡山広島山口鳥取島根香川愛媛高知徳島
九州・沖縄福岡長崎佐賀熊本大分宮崎鹿児島沖縄

② ショールーム
新宿ショールーム(東京都)
梅田ショールーム(大阪府)