遺骨ペンダント ソウルジュエリー ブランドサイト

Beautiful Soul is here

 

更新日:2017年05月17日

遺骨ペンダントの入れ方について

遺骨ペンダントのネジを開める。

遺骨ペンダントの購入を考えている方に最も聞かれる質問と言えば、「遺骨ペンダントの入れ方」についてのこと。
遺骨ペンダントと言えば、大切な方の遺骨を入れて身近に持つことのできるジュエリーですが、実際にどうやってペンダントに遺骨を入るのか、とても不思議ですよね。
実はコツさえつかめば、どなたでも入れることができる構造になっています。
遺骨を入れる方法、内部の構造や納める手順などについてご紹介します。

遺骨ペンダントの構造について

遺骨ペンダントの構造

遺骨ペンダントは、ペンダントの一部に空洞があり、ネジで開閉することで中に遺骨を少量納めることができる仕組みになっています。
ペンダントに遺骨を入れるとなると、専門知識や技術が必要なのでは?と思われるかもしれませんが、そうした技術は特に必要なく、どなたでも納めることができるように作られています。

遺骨の入れ方・手順

それでは、実際に入れる際の手順をご説明します。

1.本骨壷を開け、細かなご遺骨を取る。

本骨壷から、細かなご遺骨を少量取り出します。ペンダントに入れるために遺骨を完全なパウダー状・粉末状にする必要はなく、納める部位にも特に決まりはありません。遺骨ペンダントの容量は、デザインにもよりますが、だいたい容量が【米粒 半粒~1粒程度】、空洞の直径が【3mm程度~】と小さいため、できるだけご遺骨の中でも細かくなっている部分を選びましょう。

2.<ご遺骨が大きい場合>紙やハンカチなどでくるみ、細かく砕く。

ご遺骨を紙やハンカチなどでくるみ、細かく砕く。

取り出した遺骨が、ペンダントに入れるには大きい場合、砕くことで入れられます。故人の方の年齢・性別や、部位にもよりますが、ご遺骨の多くは、手で少し力を加えることで崩れるほどの硬さです。ペンダントの空洞に入るよう、少量を細かく砕きましょう。その際には、色付きの紙やハンカチの上から手で押さえることで、その後の行程がスムーズになります。

3.遺骨ペンダントのネジを開け、適量の遺骨を入れる。

遺骨ペンダントのネジを開け、適量の遺骨を入れる。

準備した小さな遺骨を、遺骨ペンダントに入れていきます。ネジのサイズに合ったドライバーでネジを開けた後、直接手で入れる場合や、ピンセットやロートを使って行う場合があります。入れた後、上下左右に軽く揺らす動作を行うと、比較的、遺骨が中に入っていきやすいです。ただし、遺骨がネジに噛んでしまうと、正しく閉まらない可能性があります。ネジ山に被るほどの量は避け、適量を入れるようにしましょう。また、ネジを無くさないように注意しましょう。
以下に、コツをまとめました。

Point

  • ネジのサイズの合ったドライバーを使うこと
  • ペンダントを水平な場所に置き、手でしっかり固定すること
  • ご遺骨を入れる際には、少し入れ、揺らし、再度入れ…と繰り返す
  • ネジ山に被らない程度の適量を入れる
  • 小さなネジのため、無くさないように注意を

4.遺骨ペンダントのネジを開める。

遺骨ペンダントのネジを開める。

骨が適量入ったら、最後にネジを閉めます。ネジをネジ山に軽く置き、ネジが垂直になっていることを確認してから、ゆっくりとドライバーでネジを閉めましょう。最後までぴったりと閉めることで、安心してご使用いただけます。

最後に
遺骨ペンダント Soul Jewelry(ソウルジュエリー)では、納骨の際に必要なツールとご説明書を一式付属しています。 小さなペンダントに遺骨を納めるのは細やかな作業にはなりますが、故人の方と、あるいはご家族で対話をしながら、ゆっくりとお納めする時間もまた、ご供養の一つといえるかもしれません。 ご不明な点は、お近くの販売店までお問い合わせ下さい。

金属アレルギーの話

金属アレルギーの話

Soul Jewelryを販売開始してから、金属アレルギーに悩まれている方が思っていた以上に多いことに驚きました。

遺骨ペンダントの入れ方

遺骨ペンダントの入れ方について入れ方について

遺骨ペンダントの購入を考えている方に最も聞かれる質問と言えば、「遺骨ペンダントの入れ方」についてのこと。

遺骨ペンダントの入れ方

人気デザインはどれ? もっと知りたい遺骨ペンダントのこと。

遺骨ペンダントには様々なデザインの商品があり、その豊富なバリエーションにも人気の秘密があるようです。

遺骨ペンダントの入れ方

今注目!ステンレスについて(遺骨ペンダント 素材の話 vol.1)

遺骨ペンダントを探す上でみなさん迷われるのが、「素材」のこと。 シルバー、ステンレス、ゴールド、プラチナ、チタン…近年の遺骨ペンダントは、素材のバリエーションが大変豊富になってきました。

遺骨ペンダントは良くないもの?縁起が悪い!?それホント?

遺骨ペンダントは良くないもの?縁起が悪い!?それホント?

遺骨を少し分けてアクセサリーに納め、大切な人をいつまでも傍で感じることのできる遺骨ペンダント。近年の人気を受け多くのシリーズが展開されていますが、「遺骨ペンダントを持つのは良くないですか?」というご不安の声をたびたび伺います。

付遺骨ペンダント

大切な方の遺骨を入れられるインナーポケット機能付遺骨ペンダント ソウルジュエリー

ミニ骨壺

ミニ骨壺とも呼ばれ、大切な方の遺骨や遺灰や思い出を納められる器ソウルプチポット

ソウルステージ

ミニ骨壺ソウルプチポットなどを置くことのできる敷台、飾り台 ソウルステージ

店舗ご紹介

遺骨ペンダントソウルジュエリー等を扱っているお店・ショップのご紹介

手元供養とは

いつでも身近な人との繋がりを感じられる「手元供養」について、詳しくご紹介します。

グッドデザイン賞受賞商品

日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度であるグッドデザイン賞受賞商品

PLATINUM & DIAMONDのご紹介

遺骨ペンダントソウルジュエリーから至高のラインナップが登場

きわみ 絢爛のご紹介

伝統の技と心を尽くしてつくりあげる、最高峰のミニ骨壺

メモリアル フォトスタンド ウッド

思い出と大切な人を一緒に、さりげなく。写真とミニ骨壺が一体になったシリーズ

Soul Stage Dのご紹介

大事な人をどんな時でもそばに、どこにでも飾れるソウルステージ

遺骨ペンダントアフターサービス

大切な遺骨ペンダントを末永くご愛用頂くためにアフターサービスをご用意

手元供養コラム

手元供養に関する基本知識・情報などをコラム形式で分かりやすくご紹介



Page Top

全国お取扱い店舗一覧はこちら