店舗を探す

「チタン」が遺骨ペンダントに使われる理由とは?

  • 遺骨ペンダント
  • 手元供養
シェアする
  • LINEでシェアする
  • MAILでシェアする
  • twitteでシェアするr
  • facebookでシェアする

昨今ジュエリー素材というとシルバーをはじめ、金、プラチナが一般に使用されていますが、密かに人気の素材がもう一つあります。それが「チタン」です。
チタン製のジュエリーと聞くとあまりイメージが沸かない方もいらっしゃるかと思いますが、ではなぜチタン製ジュエリーが密かな人気を集めているのかをチタンの特徴と併せてお話させていただきます。

目次

チタンはどんな金属?

チタンと聞いて何を思い浮かべますでしょうか?

多くの方は金属素材なのは分かるかと思いますが、生活の中で実際に使われているイメージはあまりないかと思います。

しかしよく探すと生活の中にもチタンは身近なところに沢山あります。

例えば

① 腕時計の素材

② メガネフレームの素材

③ 食器の素材 etc

このように身近なものにもチタンは使用され、その多くはチタンが持つある性質が活かされています。

<チタンの持つ3大性質>

  • ●さびにくさ
  • ●人体への刺激の少なさ
  • ●軽さ

このように上記で使われている日用品には欠かせない特性がチタンには備わっており、これがチタンの最大の特徴です。

遺骨ペンダント素材にチタンが選ばれるわけ

上記チタン3大特性の中でも「人体への刺激の少なさ」は日頃金属製のアクセサリーや腕時計などを身につける人にとって気になる「金属アレルギー」の方にもアレルギー反応を非常に起こしにくい素材として重宝されています。

例で挙げた腕時計も同様の理由でチタンが使われることが多く、また他の金属に比べて硬さ(強度)と軽さに優れており、まさに装飾品の素材として非常に優れた素材です。

ペンダントならチェーンとトップの重さが他の素材に比べて気にならないので、普段ペンダントをする習慣が無い方にも違和感なくご使用いただけます。

Soul Jewelryとチタン

Soul Jewelryは大切な想いを身近に残すためのジュエリーです。

どなたにでもお使いいただくことが出来るようチタン素材の遺骨ペンダントシリーズにもこだわりました。

少々の水なら内蔵のシリコン製Oリングにより内部への浸水を防ぐ構造になっています(生活防水)。

商品ラインナップも多数ご用意がございますので、お気に入りの遺骨ペンダントを探していただくことが出来ます。

○ペンダント チタン テュール      ○ペンダント チタン アテナ

○ペンダント チタン アフロディーテ   ○ペンダント チタン フレイア

○ペンダント チタン イリス      ○ペンダント チタン セレーネ

○ペンダント チタン オルフェウス

Soul Jewelryチタンネックレスの詳細はこちら>>

このようなコラムも読まれています

遺骨ペンダントの防水機能

シェアする
  • LINEでシェアする
  • MAILでシェアする
  • twitteでシェアするr
  • facebookでシェアする
関連記事
  • ソウルジュエリー
  • ソウルプチポット
  • ソウルステージ

全国の取扱店舗・葬儀社でお買い求めいただけます。

店舗では実際に商品を手に取ってお確かめいただけます。
専門スタッフが、ご希望に合わせて丁寧にご案内いたします。

店舗を探す