店舗を探す

人気デザインはどれ? もっと知りたい遺骨ペンダントのこと。

  • 遺骨ペンダント
シェアする
  • LINEでシェアする
  • MAILでシェアする
  • twitteでシェアするr
  • facebookでシェアする

遺骨ペンダントには様々なデザインの商品があり、その豊富なバリエーションにも人気の秘密があるようです。
手元供養商品の中でも、特に遺骨ペンダントが多くのお客様に親しまれている背景には、「いつでも身に着けてそばに感じられる」というジュエリーならではの魅力はもちろんのこと、デザイン性の向上により「一般的なアクセサリーと同じ感覚」で着用できる商品が増えてきたことや、様々な想いや用途に応じて選べるようになった「選択肢の広がり」も要因として挙げられるのかもしれません。

目次

人気のデザイン

遺骨ペンダントというと、以前は一般的なネックレスよりもペンダントトップが大ぶりで、しっかりとした存在感を放つ商品が主流でした。しかし、近年は小ぶりで可愛らしいデザインのものや、一見遺骨ペンダントとは分からないような、さりげないデザインのものが増えてきています。小さなデザインは、毎日のお洋服にも合わせやすく普段使いできるのが最大の魅力。中でも人気のモチーフをいくつかご紹介します。

 一番人気はハートのデザイン。 

 

柔らかな曲線でかたどられたハートのシェイプは、愛情や心を表す象徴として最も親しみ深く、遺骨ペンダントの中でも特にバリエーションが豊富なデザインです。

 ハート モチーフの遺骨ペンダントはこちら

 クロス型も好評 

また、クロス(十字架)をモチーフにしたペンダントも人気が高く、日常生活で使いやすいシンプルなデザインのものから、アンティーク調の凝ったデザインのものまで幅広いラインアップが展開されています。

 クロス モチーフの遺骨ペンダントはこちら

ダイヤモンド、パール  ― 洗練されたジュエリーが有する価値

遺骨ペンダントに限らず、ジュエリーには様々な要素があります。輝石、デザイン、素材、ブランド。どの部分に価値を見出すかは人それぞれですが、魅力ある上質なジュエリーは持つ人の気持ちを高め、毎日を何倍にも輝かせてくれるものです。
日常使いできるカジュアルなペンダントも良いけれど、特別な場面にこそ遺骨ペンダントを身につけ、「大切な方と特別な時間を共有したい」と思う方も多いのではないでしょうか。

プラチナの細工に美しいダイヤモンドをあしらったタイプや、自然の結晶であるパールのタイプは、遺骨ペンダントであることを忘れるほど、洗練されたクオリティの品々です。
ジュエリーとしても満足できる逸品に、大切な方への想いが合わさることで、これからも共に歩んでいく証として、貴方にとってかけがえのない存在となることでしょう。

 プラチナ&ダイヤモンド

 上質な真珠を使用したパールシリーズ

デザイン選びのポイント

はじめに、日常使いできるデザインが主流になりつつあることをお話ししましたが、実際に遺骨ペンダントを購入された方に聞くと、文字通り肌身離さず、毎日ずっと身に付けていらっしゃる方がとても多い印象です。
とはいえ、ファッションはその日の気分や季節、年齢によっても日々変わっていくもの。
遺骨ペンダントは、作る数に制限や決まりはないので、例えばちょっと雰囲気の違うデザインを複数点持っておくことで、装いの幅が一気に広がります。 特にアクセサリーの中でもペンダントは、チェーンの消耗も気になるところ。何点かをローテーションで付け替えて使用することで、早期消耗や劣化を防ぎ、一つ一つを長持ちさせることにもつながりますね。

最後に
今回は人気のデザインを中心にご紹介しました。遺骨ペンダントのリーディングブランドであるSoul Jewelryでは、その他にもお好みで選んでいただけるデザインを計100種以上ラインアップしています。
ぜひ、ご自身の行きたい場所や使用したいシチュエーションにあわせて、お気に入りの品を探してみてください。

シェアする
  • LINEでシェアする
  • MAILでシェアする
  • twitteでシェアするr
  • facebookでシェアする
関連記事
  • ソウルジュエリー
  • ソウルプチポット
  • ソウルステージ

全国の取扱店舗・葬儀社でお買い求めいただけます。

店舗では実際に商品を手に取ってお確かめいただけます。
専門スタッフが、ご希望に合わせて丁寧にご案内いたします。

店舗を探す